鳥の翼

鳥の「僕」が記す、ポエム。

『君には 生きたいと思う気持ちがありますか?』
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
みらい
 10年後20年後、
姿変わったぼくを
君は見つけてくれるだろうか

ぼくをぼくだとわかってくれるだろうか

もう会えなくなるまでに

この気持ちを伝えることが出来るのだろうか


きみはぼくを

ぼくはきみが

きみにぼくは



どんなふうにうつってるんだろう
ヒトの翼 | 21:24 | - | -
わがまま
前の自分が

最低な奴だったって事くらい

わかってるから

今これから

もう後悔しないように生きるってきめた


それでもやっぱり

どっかで道を間違えるから

そのときは

顔思いっきり引っぱたいて

怒ってね


こんなのこと頼める立場じゃ、ないんだけどね
ヒトの翼 | 23:01 | - | -
なんのために?
守るために行う戦争は

願いのためにはじめた戦争は

目的のためにに戦っているのに

命を賭けて戦っているときに

守るべきもの達が哀しんでいるのを

みんな忘れている


自分がしていることを

正義だと言い張り

仲間が死ねば

相手を恨む


けれどそれは

みんな同じ


仲間が死に哀しむのなら、

それは相手も

同じ感情を抱いている


戦争は心を失うものだけ


戦争が終わり

勝敗が決まったとき

そのときの国は

そのときの民は


幸せな顔をしているだろうか


心からの笑顔で笑っているだろうか


その表情は喜びより


悲しみというシナリオの終焉を迎えた

苦に染まった顔ではないだろうか



戦争をして得る物は何も無い

植民地を持ったって

そこは負の感情の塊と化すだけ。



なんのために



人類は戦い続けているのだろうか
ヒトの翼 | 00:10 | - | -
ごめんね、
苦しいくらいに愛しい君を

決して放したくない

だけど僕は

君の幸せを運ぶことはできないから

せめて、

君の自由を

君に、返すよ
ヒトの翼 | 00:58 | comments(2) | -
特別
あの子はきっと知らないだろう

僕のこの想い。


君がくれた

誕生日プレゼント。


きっとそれは

特別な想いがあったわけじゃなかった

わかってるけど


本当に

本当に


嬉しかったんだ。



想うのは



自由だよね。




傷つくのは僕だけでいいから



僕だけが知る想いだけで



誰にも迷惑をかけないから



もう少しだけ




好きでいても、いいよね?
ヒトの翼 | 19:35 | comments(0) | -
<< | 2/11PAGES | >>


CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
できれば
にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ  一日一回、ポチっと 応援お願いします。。
つ追加
OTHERS
RECOMMEND

SPONSORED LINKS