鳥の翼

鳥の「僕」が記す、ポエム。

『君には 生きたいと思う気持ちがありますか?』
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
特別な思い?
 きみがすき

きっとぼくは、恋してる

だけど

付き合いたいとか

そんなんじゃないんだ

きみと他の誰かとの噂がたったら

不安になるし

胸が痛くなる

だけど

特別な関係を求めているわけでもないんだ

これは恋っていえるのかな


恋人にならなくても

この気持ちが伝わらなくても

いいってわけじゃないけど


何かが違う気がする

けど

違わない気もする



この気持ちは

なんだろう


きみは僕にとって

なんなんだろう
心のツバサ | 21:01 | - | -
なんでだろ
キミの我侭なところが嫌い

口が悪いとことか

優柔不断なとことか

自分ばっか喋るとことか

大ッ嫌い

でも

強気なとことか

人の気持ち考えたり

涙もろいとことか

嫌いなとこより何倍も大好きなんだ


誰よりも僕はキミが嫌いで

何よりも僕はキミが大好きだった


今年も僕よりも早いキミの誕生日に

憎たらしげに文句を言うつもりだったのに


あの時キミは

僕を選んでくれなかった

誰よりも何よりもキミをしっていた僕じゃなくて

誰よりも何よりもキミをしらなかったあいつを

キミは選んだ

あいつもキミを求めて

キミはそれに答えた

その背中を押したのは僕なんだから

愚痴なんか言える立場じゃないけど


ちょっと後悔してるんだ


大好きな愛しいキミは

いつの間にか僕の手から離れていた

そんなことに気づかなかった僕は本当に馬鹿で

キミのこと、本当は何も知らなかったのかもしれない


一度でも、素直におめでとうと祝えばよかった

一度でも、素直にありがとうと言えばよかった


後先考えずに

一度でも、

好きだと伝えれば

なにか変わっていたのかもしれなかった


後悔ばかりの日々をすごして

僕はこれから

僕はこれからも

損ばかりをするのだろうか


こんなこと、キミに言ったら

きっと笑って罵倒してくるんだろうな


・・・・ああ、何て僕は

未練がましいんだろう・・・
心のツバサ | 22:04 | - | -
セリフ
小さな向日葵が咲いていた。

それを見て「可愛いね」と微笑んだ君は
とても暖かかった。

君の方が可愛いよなんて
ベタで恥ずかしいセリフは言えないけど、

いつか
心臓が壊れそうなのを我慢して言えたらいいな。

「すき」ってコトバ。
心のツバサ | 14:25 | - | -
トクベツなかたち
アナタの人形でもいい

アナタのためなら

心も捨てる

命も捨てる

愛してなくていい

嫌っていていい

どんなかたちでも

アナタの心に刻まれたい


ねえ、

どうしたら

アナタは私をみてくれる?
心のツバサ | 22:47 | - | -
コトバ
友達の優しい心が

正直理解できなくて

その分その優しさが

苦しいほどに胸に沁みる。


こんなに馬鹿な自分に

こんなに優しいキミが


ぼくには理解できないよ。


それと同時に


自分自身のこの気持ちも


今の僕には


到底理解できないよ。
心のツバサ | 00:59 | - | -
| 1/9PAGES | >>


CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
できれば
にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ  一日一回、ポチっと 応援お願いします。。
つ追加
OTHERS
RECOMMEND

SPONSORED LINKS