鳥の翼

鳥の「僕」が記す、ポエム。

『君には 生きたいと思う気持ちがありますか?』
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
諦め
低い低い雲は

手を伸ばせば届きそうで

だけどどうせ届かないとわかっているから

僕は決して手を伸ばさない

「わからないよ」と呟くキミは

どこか悲しくて

僕はただ黙って

遠くて近い雲を眺めることしかできなかった
ヒトの翼 | 22:25 | - | -
堕ちて堕ちて、ここまで堕ちて

 モノクロの空に

いっぱいの灰色雲

お月様、

隙間にちょこっと見え隠れ


お空が近くに感じるよ

嬉しいような、悲しいような

それでいて

驚くような、怖いような


不思議だね

不思議だね


お空さんお空さん


いまならあなたに近づけるかな

遠い遠い、お空さん

ヒトの翼 | 19:09 | - | -
ずるっこ
「 きみのことがわからない」

半分悲しそうにキミは怒った

だけど、それでいいんだ

キミは僕のこと、知らないままでいい

そのままのキミでいて

僕のことがわからないキミでいて

何も知らなかったら

全てが「知らない」事のせいにできるから


僕はずるいね

キミの事、誰よりも知りたがってるくせに

誰よりも僕のことを、

キミには知らないままでいて欲しいなんて


自分が大切で、

傷つくことを避けてばかりいる


僕は

ずるくて、

とても弱い
ヒトの翼 | 07:54 | - | -
ぼくだってわからない

勇気を出したSOS

だけどキミは気づいてくれない

自分のせいだと言い聞かせ

も一度キミに、SOS

精一杯のSOS

だけどキミはわかってくれない

キミのせいだとキミを責め

最後の最後の、SOS

諦めるね、SOS

ずるずる引きずる嫌な気持ち

僕の命の欠片の叫び

きっと誰のせいじゃない

ただ一度でもいい

心配を、してほしかった

素直になれば、よかったね

もう手遅れとわかってる

だから最後に、


ごめんなさい

ヒトの翼 | 12:30 | - | -
風と空気
君が僕の背中を押すと

僕は君と一緒に風になれる

僕は君に何の変化も与えられないけど

君がもたらす確かな変化は

僕に喜びを教えてくれる

短い時間だけど

君と一緒になびく事が出来るこの嬉しさを

どんな言葉にしたら伝えられるだろう

きっときみには、わからない
ヒトの翼 | 14:54 | - | -
| 1/11PAGES | >>


CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
できれば
にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ  一日一回、ポチっと 応援お願いします。。
つ追加
OTHERS
RECOMMEND

SPONSORED LINKS